トップ > お知らせ一覧 > 一般乗合路線バス全車両のバリアフリー化完了について

一般乗合路線バス全車両のバリアフリー化完了について

2016-11-01

いつも山陽バスをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。
山陽バスではご高齢の方やお身体の不自由な方をはじめとするすべてのお客様が安全に安心してバスをご利用いただけるようバリアフリー化の取り組みを行っております。バス車両においては平成10年よりワンステップバス、交通バリアフリー法の施行に伴い平成12年よりノンステップバスを順次導入してまいりました。

このたび、当社が所有する最後のツーステップバス(バリアフリー非対応車)の更新が完了し、平成28年11月より高速バス車両を除く一般乗合バスの全車両が交通バリアフリー法による移動円滑化基準に適合した車両に切り替わりましたのでお知らせいたします。

車両の内訳(高速バスを除く)[平成28年11月1日現在]

総在籍車両数 ノンステップバス ワンステップバス リフト付きバス
153両 79両 68両 6両

これまでの取り組み

  • 平成10年3月 スロープ付きワンステップバスの導入開始
  • 平成12年12月 ノンステップバスの導入開始
  • 平成16年11月 リフト付きバスの導入開始
  • 平成28年11月 一般乗合路線バス全車両のバリアフリー化完了

お問い合わせ

山陽バス株式会社 旅客部
TEL:078-782-2043

ページトップへ

貸切バス事業者安全性評価認定
貸切バス事業者安全性評価認定 山陽バスは貸切バス事業者安全性評価認定制度に基く認定を受けました。
お忘れ物について
お忘れ物について 忘れ物をされた場合は、こちらにお問い合わせください。