トップ > よくあるご質問

よくあるご質問(路線バス)

質問

バスの車内で一万円札、五千円札、二千円札は使えますか?

答え

車内でご利用いただける紙幣は千円札だけとなっております。ご乗車の際は、千円札や小銭、バスカード、ICカードなどをあらかじめご用意いただきますようご協力をお願いします。

質問

ペットを連れてバスに乗れますか?

答え

愛玩用の小動物については、ペット用のケースなどに入れていただき、小動物が周りの方から見えない状態でご乗車が可能になります。
なお、他のお客さまのご迷惑となるおそれのあるもの、または車内を著しく汚損するおそれのあるものについては、持ち込むことはできません。
また、ケースなどには手回り品制限があります。

質問

車椅子利用でバスに乗りたいのですが。

答え

一部のバスを除きご乗車いただけます。
混雑時など、他のお客さまのご協力を得られない場合は、やむを得ずお断りしたり、次のバスをご案内する場合がございます。
車椅子利用のお客さまにも、快適にバスをご利用いただけるよう、中扉にスロープを設置したバリアフリー対応車両の増備に努めております。

質問

ベビーカー利用でバスに乗りたいのですが。

答え

一部のバスを除きベビーカーを折りたたまずにご利用いただけます。
詳しいご利用方法についてはこちらをご覧ください。
ベビーカーのご利用方法について

質問

バスの車内での忘れ物は、どこに問い合わせすればよいですか?

答え

下記の営業所で対応します。

  • 山陽路線バスお忘れ物センター(Tel 078-754-8641) 営業時間9:00〜17:30(年中無休)

なお、ご連絡の際は、以下の内容をお知らせください。

  1. ご乗車いただいた日時・路線・利用区間
  2. お忘れになったと思われる車内の場所(例:一番後ろの席)
  3. お忘れになった物(例:カサ、かばん、紙袋など))
  4. その形状、色、材質、中身、特徴など手がかりになる情報

なお、一定期間保管した後も持ち主不明の場合は、警察署に移送しますので、お早めにご連絡ください。

質問

距離証明書はどこでもらえますか?

答え

各営業所・案内所で発行しています。

質問

バス車内に持ち込める荷物に制限はありますか?

答え

総重量が10キログラム以内であり、さらに総容積が0.027立方メートル以内であり、かつ長さが1メートル以内であるお荷物につきましては、無料手回り品として、無料で車内にお持ち込みいただけます。
上記の無料手回り品以外のもので、総重量が30キログラム以内の物品であり、さらに総容積が0.25立方メートル以内の物品であり、かつ長さが2メートル以内の物品については有料手回り品として、1個につき乗車区間の小児片道運賃をお支払いいただき、車内にお持ち込みいただけます。
なお、危険物ならびに、他のお客さまに危害を及ぼしたり迷惑をかけるおそれのあるものや車室を著しく汚損するおそれのあるもの、さらに有料手回り品の制限を超える物品は、車内に持ち込むことはできません。

よくあるご質問(高速バス)

質問

幼児の運賃はどうなりますか?

答え

「幼児」は座席を確保されない場合に限り、1人まで無料です。
座席を確保された場合は「小児」運賃をいただきます。
「幼児」の単独または複数乗車の場合は、それぞれ「小児」運賃をいただきます。
乳児が座席を確保される場合も「小児」運賃をいただきます。

質問

回数券で2人以上の運賃精算はできますか?

答え

金額のみ記載した金券式回数券の場合、1枚で複数のお客さまの運賃精算ができます。有効区間を記載した回数乗車券は1枚につき1名様にのみ有効です。
例)垂水区内~三宮・神戸空港線回数券

質問

バスの車内で一万円札、五千円札、二千円札は使えますか?

答え

車内でご利用いただける紙幣は千円札だけとなっております。ご乗車の際は、千円札や小銭をあらかじめご用意いただきますようご協力をお願いします。

質問

乗車券を購入したいのですが?

答え

神戸・大阪・京都~東京(立川)線、神戸(三宮)~徳島線、神戸(三宮)~阿波池田線は、予約制です。
ご予約・お問い合わせは「山陽高速バス予約センター」TEL:078-796-3715(年中無休/9:00~19:00 ※日・祝は18:00まで)にお願いします。 垂水区内~三宮・神戸空港線、学園都市~洲本線は座席定員制ですので予約は必要ありません。満席の場合にはご乗車できない場合があります。

質問

障害者割引はありますか?

答え

身体障害者手帳、療育手帳及び児童福祉法第12条の4及び第41条から第44条に規定する保護施設の長が発行する所定の運賃割引証をお持ちのお客さまは、手帳及び運賃割引証のご呈示で運賃が半額になります。
乗車券購入時、ご乗車時にご呈示ください。
金額のみ記載した金券式回数券でも運賃精算ができます。

質問

ペットを連れてバスに乗れますか?

答え

愛玩用の小動物については、ペット用のケースなどに入れていただき、小動物が周りの方から見えない状態でご乗車が可能になります。
なお、他のお客さまのご迷惑となるおそれのあるもの、または車内を著しく汚損するおそれのあるものについては、持ち込むことはできません。
また、ケースなどには手回り品制限があります。

質問

車椅子利用でバスに乗りたいのですが。

答え

車椅子は折りたたんでご乗車いただきます。なお、電動車いす等トランクルームに収納できない場合はお預かりできかねますので予めご了承ください。

質問

ベビーカー利用でバスに乗りたいのですが。

答え

ベビーカーは折りたたんでご乗車いただきます。

質問

バスの車内での忘れ物は、どこに問い合わせすればよいですか?

答え

下記の営業所で対応します。

  • 夜間高速バス(レッツ号のみ):山陽路線バスお忘れ物センター(Tel 078-754-8641) 営業時間9:00〜17:30(年中無休)
  • 昼間高速バス(レッツ号以外):小束山営業所(Tel 078-793-4360)

なお、ご連絡の際は、以下の内容をお知らせください。

  1. ご乗車いただいた日時・路線・利用区間
  2. お忘れになったと思われる車内の場所(例:一番後ろの席)
  3. お忘れになった物(例:カサ、かばん、紙袋など)
  4. その形状、色、材質、中身、特徴など手がかりになる情報

なお、一定期間保管した後も持ち主不明の場合は、警察署に移送しますので、お早めにご連絡ください。

質問

バス車内に持ち込める荷物に制限はありますか?

答え

総重量が10キログラム以内であり、さらに総容積が0.027立方メートル以内であり、かつ長さが1メートル以内であるお荷物につきましては、無料手回り品として、無料で車内にお持ち込みいただけます。
上記の無料手回り品以外のもので、総重量が30キログラム以内の物品であり、さらに総容積が0.25立方メートル以内の物品であり、かつ長さが2メートル以内の物品については有料手回り品として、1個につき乗車区間の小児片道運賃をお支払いいただき、車内にお持ち込みいただけます。
なお、危険物ならびに、他のお客さまに危害を及ぼしたり迷惑をかけるおそれのあるものや車室を著しく汚損するおそれのあるもの、さらに有料手回り品の制限を超える物品は、車内に持ち込むことはできません。

ページトップへ

貸切バス事業者安全性評価認定
貸切バス事業者安全性評価認定 山陽バスは貸切バス事業者安全性評価認定制度に基く認定を受けました。
お忘れ物について
お忘れ物について 忘れ物をされた場合は、こちらにお問い合わせください。