トップ > 路線バス > ベビーカーのご利用方法について

ベビーカーのご利用方法について

山陽バスでは、ベビーカーを折りたたまずにご乗車いただけます。

折りたたまずに乗車できる車両

ノンステップバス・ワンステップバス・コミュニティバス
※乗り口に貼ってあるベビーカーマークが目印です。

ご利用方法

①ベビーカー固定位置にベビーカーをバス進行方向に対し後ろ向きにセットし、車輪をロックしてください。ベビーカー固定位置は、ベビーカーマークとベビーカー固定位置ステッカーが貼ってあります。

②ベビーカーのシートベルトを装着してください。

③ベビーカーを2本の固定ベルトで座席に2ヵ所しっかり固定してください。

④走行中はベビーカーをしっかり手で支えてください。やむを得ず急停車を行う場合がございます。

⑤ご利用後は、固定ベルトを元にお戻しください。

★以下の場合にはベビーカーを折りたたまずにご乗車いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。
・車椅子の方が既に乗車されている場合(車椅子優先)
・ラッシュ時等車内が混雑している場合
・所定の台数を超える場合(1車両1台まで)
・大型のベビーカー等通路をふさぐようなベビーカーをご利用の場合
・乗務員が危険と判断した場合

▲ページトップへ

ページトップへ