トップ > トラストツアー > ウォーキング倶楽部

ウォーキング倶楽部

ツアー検索

京都一周トレイル

★第1回4月出発・日帰り全7回
★京都トレイルガイド付 
★全日程昼食弁当・ペットボトルお茶付
★トレイルマッププレゼント

※全コースとも、寺社・仏閣等の観光は致しません。

京都一周トレイルには、京都市街を取り囲む山々を中心に、全長約80キロのコースと、京北エリアに全長約45キロのコースがあります。
今回ご案内します東山・北山(東部・西部)・西山のコースは、伏見稲荷を出発点に東山・比叡山を経て大原・鞍馬へ。
さらに、西賀茂から高雄・清滝を経て嵐山・苔寺に至るもので、歴史や文化も一緒に楽しめる京都ならではのトレイルです。
これまで知らなかった京都と出合うために、身近なところから歩いてみませんか?

ツアーの詳細を見る


西の鯖街道ウォーク

★第1回3月出発・日帰り全7回
★語り部ガイド付 
★全日程昼食弁当・ペットボトルお茶付

4つのプレゼント(西の鯖街道協議会提供)
・ガイド小畑正彦氏編集「峠越えー西の鯖街道」(お1人様1冊)
・西の鯖街道マップ(お1人様1冊)
・各回 励ましおやつ
・全7回完歩の方に完歩賞品 

※ウォークの途中にバスで移動する事もございます。

西の鯖街道は、標高800mの丹波高地を挟み、福井県高浜町、おおい町名田庄、南丹市美山町、京都市右京区京北、京都市北区、そして京都御所を結ぶ約70kmの街道です。1900年代初頭まで、福井県若狭地方と京都を結ぶ最短の文化・経済ルートで、若狭湾で水揚げした海産物が京の町へ運ばれました。平成22年、国土交通省が推進する「日本の風景街道」に登録されました。

ツアーの詳細を見る


古座街道ウォーク

★第1回9月出発・1泊2日 全4回
★語り部ガイド付 
★全日程4食付
★古座街道マップ プレゼント

いにしえの熊野古座街道は、かつての熊野街道の中心で田辺と古座(新宮)を結ぶ最も短いルートとして知られており、三つの峠越えと石仏をめぐる巡礼の道でもあります。明治以降は通る人もなく忘れ去られた街道でしたが、2014年南紀の1市7町が協力し復活しました。古座街道は近年「行ってみたい日本一の街道」として高く評価された街道の一つで、高さ100m幅500mもある巨岩「一枚岩」をはじめ、多くの巨石・奇岩がある古座川町エリアは南紀熊野ジオパークに認定された地域です。 

ツアーの詳細を見る



※コースレベル当社基準例

コースレベル(難易度)を★(星)の数で表示いたします。
(個人差、年齢、天候により変動致しますので、あくまで目安としてください。)また各コース、距離や歩行時間をご参考にしてください。 

ほぼ平坦な道のウォーキング
★ ★ 高低差(300m程度)があるウォーキング
★ ★ ★ 初級トレッキング(高低差400m程度の登山)及び健脚向きウォーキング
★ ★ ★ ★ 初中級トレッキング(高低差600m程度の登山)

※山陽バスウォーキング倶楽部ご参加についてのお願い

●同行者も含めすべてのお客様に氏名、携帯電話のご登録をさせていただきますのでご協力をお願いします。
●歩行時はお客様自身でも車、自転車、他の歩行者に充分にご注意の上お歩きください。またリーダーより前、添乗員より後ろを歩かないでください。
●ウォーキングツアーやトレッキングツアーは団体スポーツの要素もございます。安全で円滑なツアー運営をするために、当社の添乗員やウォーキングリーダー、その他係員よりご指示させていただく場合がございます。
その指示に従っていただけない場合は旅行開始後であっても旅行契約を解除させていただく場合がございます。
●健康に不安のある方、医師から運動を禁止されている方、団体行動にご協力いただけない方、周囲に迷惑や不快感を与える行動・言動をされる方、極端なマイペース歩行の方はご参加をお断りさせていただく場合がございます。 


※服装と持ち物について

ウォーキング、トレッキング、登山など各コースに適した服装と持ち物をご準備ください。
【例】履きなれた靴(ウォーキングシューズ・トレッキングシューズ・登山靴)、余裕のあるリュックサック(ザック)、季節に応じた服装(暑さ、寒さ対策)、雨具(セパレート式のレインコートと折りたたみ傘)、帽子、手袋、タオル、着替え(必要に応じて)、常備薬や外傷薬(必須)

◇上着 体温の調節を素早くするために脱ぎ着しやすいもの。重ね着が基本です。
◇シャツ 長袖で通気性・吸収性のよい素材の動きやすい物。
◇手袋 防寒の目的以外にも、ヤブや枝から手指を保護するためにも手袋があると便利です。
◇雨具 天候は変化しやすいので、雨具は常に携帯するように心がけましょう。
◇水 小さめのペットボトルで小分けにして持つのがおすすめです。帰りはつぶして持ち帰ります。
◇行動食 小分けしているお菓子類、飴、チョコレートなどの高カロリーな食材も万一に備えて余分に持ちましょう。
◇帽子 日射病や熱中症予防、頭部の防寒に有効。
◇リュックサック(ザック) 大は小を兼ねる。弁当(空箱はバスまで持ち帰りです)はもちろんお土産も入れることを考えて少し大きめを選びましょう。
◇ロングパンツ 膝の伸縮性に優れ、吸湿性のよい、ハイキング・トレッキング用パンツをおすすめします。ジーンズやジャージは渇きが悪く不向きです。
◇靴下 マメや靴ずれを防ぐために厚手のものを。
◇靴 靴には予算をかけて専用のウォーキングシューズまたはトレッキングシューズをおすすめします。
◇その他 地図・コンパス、財布、携帯電話、タオル、救急用薬品、ティッシュ、ごみ持ち帰り袋、シート、懐中電灯。



ページトップへ

ツアー参加の流れ
ツアー参加の流れ

ツアー参加の流れです。お申し込みの前にご確認ください。

募集型企画旅行条件書
募集型企画旅行条件書

お申し込みの前にお読みください

instagram
インスタグラム

山陽バス観光部門のインスタグラムです

facebook
添乗員の旅たび日記

添乗中の現地情報をお届けします。

貸切バス事業者安全性評価認定
貸切バス事業者安全性評価認定 山陽バスは貸切バス事業者安全性評価認定制度に基く認定を受けました。
お忘れ物について
お忘れ物について 忘れ物をされた場合は、こちらにお問い合わせください。