トップ > お知らせ一覧 > 運賃の過収受について

運賃の過収受について

2018-07-03

いつも山陽バスをご利用いただきまことにありがとうございます。
このたび、弊社バスにおきまして、お客さまがICカード定期券をご使用の際、誤って運賃を収受する事象が発生いたしました。ご利用のお客さまには大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
詳細につきましては、以下のとおりでございます。

過収受の発生状況

(1)発生状況
弊社のバス車両の一部において、平成30年7月2日・3日の両日に、IC定期券(ICOCA定期券・PiTaPa定期券)を定期券と認識できずに、本来運賃を引き去る必要がないにもかかわらず、運賃を引き去る事象が発生しました。

(2)発生路線
弊社路線バスの一部系統(11・12・14・15系統)

(3)過収受件数および金額
29件 総額5,380円

(4)原因
原因については、現在調査中です。

お客さま対応

過収受したお客さまに対しましては、個別に返金対応させていただきます。
また、お問い合わせにつきましては、次の電話番号にて承ります。
本件に関するお問い合わせ
(078)782-6068
(受付時間 平日8:45~17:30)

ページトップへ

貸切バス事業者安全性評価認定
貸切バス事業者安全性評価認定 山陽バスは貸切バス事業者安全性評価認定制度に基く認定を受けました。
お忘れ物について
お忘れ物について 忘れ物をされた場合は、こちらにお問い合わせください。